2016.9.12 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(126)】ある日突然、ピン芸人になってしまったしゃばぞう

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(126)】

ある日突然、ピン芸人になってしまったしゃばぞう

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
円熟した一人コントで笑いを誘うしゃばぞう=東京・豊島区

円熟した一人コントで笑いを誘うしゃばぞう=東京・豊島区【拡大】

 しゃばぞう(42、ソニー・ミュージックアーティスツ所属) ★デビュー・1997年

 横山一郎と名乗る東北なまりのキャラクターで就職の面接を受け、「夢で食べると書いて夢食(無職)」など面白い決めゼリフで笑わせる一人コントが得意

 --ずっとピン芸人

 「3回くらいコンビを組みましたが、30歳からはピンですね」

 --コンビはうまくいかなかった

 「最後のコンビのときですが、そのコンビの結成最初のライブの日、相方のお父さんが病気で深刻な状況になり、相方は実家へ帰ってしまい、急に独りぼっちになりまして。どうしようもないので、一人でやりました」

 --その相方は

 「お父さんは亡くなられて、相方はそのまま戻ってきませんでした」

 --そのときのコンビ名は

 「今の僕の芸名『しゃばぞう』がコンビ名でした。昔人気があったヤンキー漫画『ビー・バップ・ハイスクール』で、よく使っていた言葉です」

【続きを読む】

  • 円熟した一人コントで笑いを誘うしゃばぞう=東京・豊島区
  • 円熟した一人コントで笑いを誘うしゃばぞう=東京・豊島区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(126)】ある日突然、ピン芸人になってしまったしゃばぞう