2016.8.31 19:14(1/3ページ)

【高知東生被告初公判詳報(1)】傍聴席の倍率は67倍 黒い短髪にスーツで入廷、起訴内容は「間違いありません」と認める

【高知東生被告初公判詳報(1)】

傍聴席の倍率は67倍 黒い短髪にスーツで入廷、起訴内容は「間違いありません」と認める

特集:
ASKA被告裁判
【高知東生被告初公判】初公判に出廷するため東京地裁に入る高知東生被告=東京地裁(撮影・矢島康弘)

【高知東生被告初公判】初公判に出廷するため東京地裁に入る高知東生被告=東京地裁(撮影・矢島康弘)【拡大】

 《覚醒剤を使用したなどとして、覚せい剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた元俳優、高知東生(たかち・のぼる、本名・大崎丈二)被告(51)と知人の元クラブホステス、五十川(いそかわ)敦子被告(34)の初公判が31日午後1時半、東京地裁(室橋雅仁裁判官)で始まった》

 《結婚・離婚を経て、平成11年に女優の高島礼子さん(52)と再婚(事件後に離婚)し、俳優としてテレビドラマや映画で活躍していた高知被告。27年秋には芸能界を引退し、義父の介護に専念しているはずだった。しかし、実際は薬物に手を出し、クラブホステスの五十川被告と一緒にいるのを逮捕された。どのような経緯で薬物に手を染めたのか。その発言に注目が集まっている》

 《2人は6月24日、関東信越厚生局麻薬取締部が横浜市南区のホテルに立ち入った際、覚醒剤や大麻を所持していた現行犯で逮捕。2人の尿から覚醒剤成分が検出されたことなどから、7月19日に覚せい剤取締法違反(使用)で再逮捕された。高知被告は同月29日、保釈保証金500万円を納付して保釈。五十川被告も8月2日に同200万円を納付して保釈された》

 《保釈の際、黒のスーツ姿で警視庁東京湾岸署を出てきた高知被告は報道陣に「このたびはたくさんの皆さまにご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。妻、高島さんについては、目に涙を浮かべながら「早く会いたいです」とだけ語っていた。その3日後の8月1日、高島さんは離婚届を提出したことを所属事務所を通じて発表している》

【続きを読む】

  • 【高知東生被告初公判】初公判に出廷するため東京地裁に入る五十川敦子被告=31日午後、東京地裁(撮影・矢島康弘)
  • 高知東生被告と離婚した俳優、高島礼子=京都市下京区(6月30日、榎本雅弘撮影)
  • 高知東生被告と離婚した俳優の高島礼子=6月30日、京都市下京区(撮影・榎本雅弘)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 【高知東生被告初公判詳報(1)】傍聴席の倍率は67倍 黒い短髪にスーツで入廷、起訴内容は「間違いありません」と認める