2016.8.4 19:52

大卒なのに高卒と学歴詐称…18年勤務の神戸市職員、懲戒免職

大卒なのに高卒と学歴詐称…18年勤務の神戸市職員、懲戒免職

 神戸市は4日、実際には大学を卒業しているのに、学歴を偽って高卒限定の採用試験に合格し、約18年間勤務したとして、建設局の男性技術職員(42)を懲戒免職処分にした。

 市によると、職員は1998年に採用。市の関連施設で採用前にアルバイトをしていた際、施設の職員から、大卒でも高卒限定の試験を受験するよう勧められたと説明している。今年6月、市に匿名の通報があり、発覚した。

 2006年11月ごろの市の調査でも虚偽の報告をしていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 大卒なのに高卒と学歴詐称…18年勤務の神戸市職員、懲戒免職