2016.7.8 05:04(2/2ページ)

NHK・籾井会長、不倫騒動アナに苦言「テレビに出る人は影響考えろ」

NHK・籾井会長、不倫騒動アナに苦言「テレビに出る人は影響考えろ」

 「私は生半可にしか知らない…」

 東京・渋谷の同局で会見した籾井会長は、今回の不倫騒動の事実関係と対応について聞かれると、思わず困惑したように苦笑いを浮かべた。

 問題となったのは、甲府放送局の妻子ある30代後半の男性アナウンサーと和風美人と言われる20代半ばの契約女子アナ。

 2人は昨年4月から山梨ローカルの平日夕方情報生番組「Newsまるごと山梨」のキャスターを務めてきたが、今月1日発売の写真誌「FRIDAY」に車内不倫を写真入りで報じられて画面から姿を消した。

 冒頭の会長発言に続き、広報局長がまず「職員のプライベートについては、お答えを控えさせていただきます」とコメント。対応については「今回のことに限らず、職員の起こした行動については一般的に、NHK内の基準に従って処分などを検討します」と説明した。

 これを受けて、報道陣から今回の騒動に対する見解を聞かれた籾井会長は再び苦笑い。しかし、真顔になると「ひとつだけ言いたい。私も(自らの発言釈明などで)テレビに出ることはあるが、NHKの職員、とりわけテレビに出る人は一般の人と違って影響力がある」と切り出した。その上で「そのことを自覚して、(影響力を)踏まえて行動してもらいたい。個々の行為については、どうこう言えないが…」と語り、1万人を超える職員へ自覚を促すように警鐘を鳴らした。

 当事者のキャスター2人は先月30日から一身上の都合で番組を降板。配置換えを含め何らかの処分が下りそうだ。番組には同日から代役の男女2人が出演している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. NHK・籾井会長、不倫騒動アナに苦言「テレビに出る人は影響考えろ」