2016.6.29 05:00

尾上松也、新橋演舞場で初座長「笑いあり、ロマンスありの作品」

尾上松也、新橋演舞場で初座長「笑いあり、ロマンスありの作品」

和製ミュージカル「狸御殿」の製作発表会見に出席した尾上松也、瀧本美織=東京・内幸町

和製ミュージカル「狸御殿」の製作発表会見に出席した尾上松也、瀧本美織=東京・内幸町【拡大】

 歌舞伎俳優、尾上松也(31)が28日、東京都内で行われた和製ミュージカル「狸御殿」(新橋演舞場、8月1~27日)の製作発表に出席した。

 新橋演舞場で初座長を務める松也は「和服を着てミュージカルを上演するのは日本人しかできない。笑いあり、ロマンスありの作品」とアピール。継母らのいじめにあう娘狸、きぬた役の女優、瀧本美織(24)は「立ち稽古で涙が出そうになった」と早くも作品の世界観にどっぷり浸っていた。

  • 和製ミュージカル「狸御殿」の製作発表会見に出席した尾上松也=東京・内幸町
  • 和製ミュージカル「狸御殿」の製作発表会見に出席した左から赤井英和、渡辺えり、宮本亜門、尾上松也、瀧本美織、小倉久寛=東京・内幸町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 尾上松也、新橋演舞場で初座長「笑いあり、ロマンスありの作品」