2016.5.28 20:30

ジェロ、演歌男子コンサート「先輩、後輩、アップルパイで責任重大」

ジェロ、演歌男子コンサート「先輩、後輩、アップルパイで責任重大」

演歌男子の心意気を語ったジェロ

演歌男子の心意気を語ったジェロ【拡大】

 演歌歌手、ジェロ(34)が28日、東京・日本橋三井ホールで行われた「演歌男子。LIVE春爛漫 in TOKYO」に出演した。

 演歌男子だけが出演するコンサートで一昨年8月、今年4月に続き3回目。昼公演終演後に会見したジェロは同公演について「演歌男子だけの公演はなかなか見られない。歌や物まね、ダンスもあって見どころ、聞きどころがいっぱいです」とPRした。

 この日は徳永ゆうき(21)や歌謡ダンスユニット、純烈のメンバーら計10人が出演。最年長のジェロは「楽屋にみんながあいさつに来てくれるのがすごい不思議な感じ。先輩、後輩、アップルパイみたいな感じで責任重大です。先輩が1人か2人いると気が楽なんですが」と気を引き締めていた。

 ステージでは「海雪」「よこはま・たそがれ」などを披露。歌手の花見桜幸樹や最上川司も加わり計5組がコラボしながら計24曲を披露、昼夜2公演で計1000人を魅了した。