2016.5.1 11:21

安倍首相、松本人志に“ダメだし”「松本さんだと心配ですね」

安倍首相、松本人志に“ダメだし”「松本さんだと心配ですね」

松本人志

松本人志【拡大】

 安倍晋三首相(61)が1日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)にVTR出演した。当初は4月17日に放送予定だったが、熊本地震の影響で延期されていた。

 安倍首相は、スタジオに登場すると同番組について「知っていますよ。日曜の朝10時からですね」と話すと、MCの松本人志(52)から「今、秘書に聞いたばっかりじゃないですか。(首相には)何のメリットにもならない(番組)です」とスタジオを沸かせた。これには、首相も苦笑いをみせた。

 冒頭で、4月に開催された安倍首相主催の「桜を見る会」の話題になると、DAIGOやトレンディエンジェルら1万6000人が招待されたことに、松本は「ダウンタウンとして呼ばれたことがない。相方がグレーだからですか」と首相に質問すると、スタジオは爆笑。首相は「一定の基準があるわけではない。いろんな人からの推薦で招待状を出しています」と説明した。

 また、首相は出演者の社会学者、古市憲寿氏(31)と夫人の昭恵さんが親しいことを明かした。「古市さんは私の妻と親しいんですよ。お酒を飲みにいったりとか。古市さんとなら、私も安心していますから。松本さんだと心配ですね」と、ジョーク交じりに話すと再び笑いの渦となった。

 収録は終始、なごやかムードで進み、バトミントンの闇カジノ問題、待機児童問題などの話題にも及んだ。最後の質問コーナーで、松本が「大統領は誰がいいですか?」と切り出すと、首相は一瞬絶句。すかさず「アメリカのことをおっしゃられていると思いますが、その質問にはお答えを差し控えさせていただきます」と応じた。さらに松本が「トランプ氏は桜の会に呼びますか?」とたたみかけると、首相は苦笑いでかわしていた。

 安倍首相が同局のバラエティー番組に出演するのは、2014年3月21日に放送された「笑っていいとも!」のトークコーナー「テレフォンショッキング」に出て以来、2年ぶり。また、「ワイドナショー」に現役の政治家が出演したのは初めてだった。