2016.3.30 13:10

30代男が刃物で切りつけ2人負傷 現行犯逮捕も意味不明な言動

30代男が刃物で切りつけ2人負傷 現行犯逮捕も意味不明な言動

 30日午前9時ごろ、東京都豊島区高田3丁目のマンション内で「人が切られた」と110番があった。20代の男性警備員が男に刃物で首を切りつけられ重傷、男の父親とみられる60代の男性も顔を殴られて軽傷を負った。

 警視庁目白署は傷害容疑で男(38)を現行犯逮捕したが、意味不明なことを話しており、責任能力が問えるかを慎重に調べる。

 目白署によると、室内には凶器とみられる刃物があった。父親は約1週間前に男の疾患について警視庁の別の警察署に相談していた。目白署が事件との関連を捜査している。

 現場はJR高田馬場駅から東に約300メートル離れたマンションや商店が立ち並ぶ一角。