2016.3.28 19:55

マツコ、横綱の品格に「強いことが優先の横綱がいてもいい」

マツコ、横綱の品格に「強いことが優先の横綱がいてもいい」

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス【拡大】

 タレント、マツコ・デラックス(43)が28日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に生出演。大相撲春場所で4場所ぶり36度目の優勝を果たした横綱白鵬(31)の品格問題にコメントした。

 番組では元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が、自身のツイッターで白鵬を擁護し、ブーイングを行った観客に怒りのツイートを行ったと報じた夕刊紙を紹介。白鵬は優勝決めた27日の大相撲春場所の千秋楽において、注文相撲で日馬富士に勝った結果、会場の観客からブーイングを浴びていた。

 これ対し、テレビ番組などでたびたび相撲の話題について触れるなどしてきたマツコは「例えば、朝青龍じゃないけど、強いことが優先っていう横綱がいてもいいと思う」と、コメント。今場所にたびたび見せた駄目押しで協会審判部から厳重注意を受けるなど、その「品格」が問われている白鵬の姿勢に一定の理解を示した。

 その上で「白鵬の場合は最初はそうじゃなかった」と、長く横綱であり続ける白鵬の変化に注目。「日本人でも彼を見習えなさいと言われるほど、絵に描いたような横綱らしい横綱だったのが…うん」と言葉を濁し、審判部や横綱審議委員からも苦言を呈される最近の白鵬の姿勢に残念そうだった。