2016.3.22 20:45

武田梨奈が女を武器にするキャバクラ嬢役「女性ってすごいなと思いました」

武田梨奈が女を武器にするキャバクラ嬢役「女性ってすごいなと思いました」

主演映画「ドクムシ」の完成披露試写会に出席した武田梨奈

主演映画「ドクムシ」の完成披露試写会に出席した武田梨奈【拡大】

 空手家で女優の武田梨奈(24)と俳優の村井良大(27)が22日、東京・新宿ピカデリーで行われたW主演映画「ドクムシ」(朝倉加葉子監督、4月9日公開)の完成披露試写会に出席した。

 廃校に監禁された男女7人が、生死をかけたサバイバルゲームを繰り広げる物語。

 女の武器で生存競争を生き抜くキャバクラ嬢役を演じた武田は「とにかく男性を誘惑していくシーンが多かったのですが、女性ってすごいなと思いました」と苦笑い。「撮影は早朝から深夜まで閉ざされた空間で、1週間まるまる日の光を浴びていない状況だった。感覚がおかしくなりました」と過酷な撮影を振り返った。

 大学生役を演じた村井は「その辺にいそうな普通の大学生で、いろんな人間に気持ちを揺さぶられてしまう弱いキャラクターだと思った」と役作りの苦労を語り、「見ていただいてゆっくりと答えを出して頂ければ」と呼びかけていた。

 俳優の秋山真太郎(33)も出席した。

  • 映画「ドクムシ」の完成披露試写会に出席した左から秋山真太郎、武田梨奈、村井良大、朝倉加葉子監督
  • 映画「ドクムシ」の完成披露試写会に出席した左から秋山真太郎、武田梨奈、村井良大