2016.3.3 04:01

デビュー曲も歌った♪坂本冬美、花やしきで30周年曲を披露

デビュー曲も歌った♪坂本冬美、花やしきで30周年曲を披露

デビュー30周年曲「北の海峡/愛の詩」の発売記念ライブを行った坂本冬美=東京・浅草

デビュー30周年曲「北の海峡/愛の詩」の発売記念ライブを行った坂本冬美=東京・浅草【拡大】

 演歌歌手、坂本冬美(48)が2日、東京・浅草の花やしきでデビュー30周年曲「北の海峡/愛の詩」の発売記念ライブを行った。

 同所は1994年に代表曲「夜桜お七」を発売した際にイベントを行った縁のある場所。新曲やデビュー曲「あばれ太鼓」など8曲を50人の前でしっとりと歌い上げた。

 「歌手になっていなかったら?」と問われると、独身の冬美は「初恋の人と結婚して、(地元の)和歌山の農家の嫁になって、4人くらい子供がいて、孫の1人や2人いたと思う」と妄想。30周年の活動に向けて、「今年はとにかくがむしゃらに貪欲にやりたい」と力を込めた。

  • 30周年記念曲を熱唱する坂本冬美
  • (左から)故・猪俣公章氏のパネル、作曲家・岡千秋、坂本冬美、作詞家・たかたかし(東京・浅草の花やしき座で)
  • 30年間にわたって発売したレコード&CDジャケットの前で、坂本冬美