2016.2.14 12:42

奥仲哲弥氏、清原容疑者は「禁断症状の真っ盛り…無数の虫が皮下をうごめいている」

奥仲哲弥氏、清原容疑者は「禁断症状の真っ盛り…無数の虫が皮下をうごめいている」

特集:
転落!清原容疑者逮捕

 医師の奥仲哲弥氏が14日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・0)に出演し、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)について言及。「今は禁断症状の真っ盛りで大変なことになっている」と発言した。

 奥仲氏は、「清原は、大変なことになっていますよ。禁断症状の真っ盛りで、全身がかゆくてしょうがない。無数の虫が皮下全体をうごめいている感じになっている。おそらく、拘置所の中でガンガン頭を壁にぶつけて、怖くてしょうがない状態。一睡もできないのでは」とコメント。「報道が本当なら」と付け加えた上で、医師の立場で発言した。

 また、清原容疑者は普通の人より「お金と体力があった」とし、より常習性と依存性が高まったと分析。更生の道について「副作用や合併症がものすごい。更生するのはものすごく大変」と“診断”した。