2016.2.1 19:21

氷川きよし「新曲の歌詞『いやですね ばかですね』で流行語大賞狙う」

氷川きよし「新曲の歌詞『いやですね ばかですね』で流行語大賞狙う」

デビュー17周年の記念ケーキを前に喜ぶ氷川きよし=東京・中野

デビュー17周年の記念ケーキを前に喜ぶ氷川きよし=東京・中野【拡大】

 歌手、氷川きよし(38)が1日、全国ツアーの一環として東京・中野サンプラザでコンサートを開催し、2日発売の新曲「みれん心」など24曲を約2000人のファンに熱唱した。

 氷川は2000年2月2日にデビュー曲「箱根八里の半次郎」を発売。新曲の発売日にデビュー17年目を迎え「ここまで歌うことができて、感謝の気持ちでいっぱいです」と万感の表情。今年の抱負について「新曲の歌詞『いやですね ばかですね』で流行語大賞を狙いたい」と宣言した。

 「箱根八里-」の歌詞「ヤだねったら、ヤだね」が、2001年の新語・流行語大賞でベスト10に入っており、「生活の中で口ずさんでいただければ」と願っていた。