2016.1.26 05:03

嵐・大野、ラブコメ初挑戦に照れ笑い「『コメディー』ついていて安心」

嵐・大野、ラブコメ初挑戦に照れ笑い「『コメディー』ついていて安心」

特集:

 嵐の大野智(35)が4月スタートの日本テレビ系主演連続ドラマ「世界一難しい恋」(水曜後10・0)でラブコメディーに初挑戦することが25日、分かった。

 2014年の同局系「きょうは会社休みます。」(主演・綾瀬はるか)などを手掛けた脚本家、金子茂樹氏(40)のオリジナル作。大野が演じるのは老舗旅館の跡継ぎで、複数の一流ホテルを経営する若き社長・鮫島零治役。イケメンでもあり、モテモテと思いきや、“客を満足させる才能は天才的であるが、女性を喜ばせる才能は1ミリもない”という役どころだ。

 ドラマ主演は14年4月期のテレビ朝日系「死神くん」以来、2年ぶり。意外にもラブコメは初めてで、「純粋なラブストーリーなら恥ずかしくてできない。『コメディー』がついていて安心しました」と照れ笑い。「今まで言ったことがないセリフがたくさん出てくると思う。ひと味違う自分を見せられたら」と意欲的だ。

 若き敏腕社長役には「社長の仕事には興味がないですが、昔から社長の名刺を持つのが夢でした」とニンマリ。2月末にクランクイン。大野が新境地を開拓する。

(紙面から)