2016.1.23 05:05

マッチ主催の食事会でジャニーズファミリー一致団結

マッチ主催の食事会でジャニーズファミリー一致団結

特集:
SMAP分裂危機
SMAP騒動で慌ただしい雰囲気のジャニーズ事務所

SMAP騒動で慌ただしい雰囲気のジャニーズ事務所【拡大】

 ジャニーズ事務所の“長男”格にあたる近藤真彦の主催で、21日夜にジャニーズ親睦会が開かれていたことが分かった。

 関係者によると、近藤がSMAPのために音頭をとり、東京都内の飲食店で開催。5人は東京都内でフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜後10・0)の収録後に参加した。他に“次男”格にあたる少年隊の東山紀之(49)、後輩グループのTOKIO、V6、嵐、さらにKAT-TUNの亀梨和也(29)らジャニーズファミリーが集合。ジュリー氏も同席した。参加メンバーと同年代のKinKi Kidsは仕事のため欠席したという。

 昨年10月にジャニー喜多川社長(84)の誕生会に所属タレント約100人が集結して以来の、異例の大集会に。SMAPの5人が騒動について謝罪し、先輩の近藤や東山からは励ましの言葉をかけられたという。ジュリー氏にマネジメントを一本化して活動していく今後に向け、一致団結して絆を強めた。

(紙面から)