2016.1.13 17:26

女子高生盗撮疑いの大学生、画像売り300万円得る

女子高生盗撮疑いの大学生、画像売り300万円得る

特集:
わいせつ事件簿

 岐阜県警は13日、女子高生のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反容疑で、同県土岐市泉町大富、大学生朴泰栄容疑者(23)を逮捕した。朴容疑者は盗撮した画像をインターネットで複数販売し、約300万円を得ていたとみられる。

 逮捕容疑は昨年5月から6月にかけ、同県瑞浪市のJR瑞浪駅のエスカレーターで高校2年の女子生徒(17)のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑い。

 多治見署によると、朴容疑者は大阪市の会社が運営するサイトに画像を投稿。利用者が画像をダウンロードする際に支払う代金の一部が、会社を通じて投稿者に振り込まれる仕組みだった。朴容疑者は「金もうけがしたかった」と容疑を認めている。(共同)