2015.12.30 11:00(1/2ページ)

ネーネーズがニューアルバムリリース! 新年は『DIKKA』

ネーネーズがニューアルバムリリース! 新年は『DIKKA』

特集:
TOKYO HEADLINE
インタビューに応じたネーネーズ(撮影・辰根東醐)

インタビューに応じたネーネーズ(撮影・辰根東醐)【拡大】

 沖縄を拠点に活動する女性4人組ネーネーズが元日、最新作『DIKKA(ディッカ)』(キングレコード、3000円・税別)をリリースする。5代目ネーネーズとして初めてリリースした前作『reborn』から約3カ月での新作。「イメージが、いいように覆されると思う」と、上原渚。

 沖縄民謡、独特のグルーヴ感を生み出すR&Bテイストの楽曲などカラフルな内容。制作は、先生ことプロデューサーの知名定男に「これ聴いておいて!」と楽曲を渡されるところからスタート。だから「全体像はなかなか見えない」とメンバー。そんななか、先生もどうなるか分からなかった曲が『ちゃーびらさい』という曲だ。

「先生の作詞作曲なんですが、ギャグっぽいというか、若者ならではの表現だとか。かりゆし58の前川真悟さんと一緒に歌ってるんですが、真悟さんのパワーとおもしろい歌詞がマッチしていて、同級生に聞かせたら笑ってくれそう」(本村理恵)。

「先生はこのアルバムで挑戦するとおっしゃっていました」と、沖山美鈴。「若い人たちとコミュニケーションをとると負けない!という気持ちになるそうです(笑)。その結果、これからのネーネーズが聴ける元気な作品になったと思います」

 本作はまた、メンバーが作詞作曲した楽曲も収録。上原が願い出て、世持葵が書いた楽曲2曲を収録した。

【続きを読む】