2015.12.10 16:22

女性劇団のOSK、来年2月に東京でミュージカル公演

女性劇団のOSK、来年2月に東京でミュージカル公演

ミュージカル「カンタレラ2016~愛と裏切りの毒薬~」の製作発表会見に出席したOSK日本歌劇団の桐生麻耶(左)と舞美りら=東京・南池袋

ミュージカル「カンタレラ2016~愛と裏切りの毒薬~」の製作発表会見に出席したOSK日本歌劇団の桐生麻耶(左)と舞美りら=東京・南池袋【拡大】

 関西を拠点とする女性劇団、OSK日本歌劇団の男役、桐生麻耶と娘役の舞美りらが10日、東京・池袋のニコニコ本社で行われたミュージカル「カンタレラ2016~愛と裏切りの毒薬~」(来年2月18~21日、東京・銀座博品館劇場)の製作発表会見に出席した。

 同作は、ニコニコ動画から誕生したミュージカル。野心家で冷淡な主人公、チェーザレを演じる桐生が「人間味を表現できたら。ダンスシーンが増えると聞き、踊りまくります」と言えば、舞美も「『カンタレラ』を通じて、1人でも多くの人にOSKに興味を持ってもらえれば」と意気込んだ。