2015.11.27 23:25

新橋で「新型追いはぎ」多発…中国籍女5人逮捕、1400万円被害か

新橋で「新型追いはぎ」多発…中国籍女5人逮捕、1400万円被害か

 東京・新橋で多発している「新型追いはぎ」に絡み、泥酔した客のクレジットカードを勝手に使い金を盗み取ったとして、警視庁組織犯罪対策1課は27日、窃盗容疑で、東京都品川区東大井の無職、林小雲容疑者(43)ら中国籍の女5人を逮捕したと発表した。同課によると全員が「わからない」などと容疑を否認している。

 同課によると、林容疑者らは深酔いしたサラリーマンらを狙って飲食店などに勧誘。客がさらに泥酔したところでコンビニのATM(現金自動預払機)に連れ出し、現金を引き出させていた。さらに暗証番号を盗み見るなどし、客のカードで勝手に繰り返し金を引き出していたとみられる。

 ただ客は酔いすぎて記憶がなく被害に気付いていないケースも多かった。「2次会が終わったところまでしか覚えていない」「気付いたら朝だった」などと話す被害者もいたという。

 同課は防犯カメラの映像などから5人を特定。林容疑者は今年、少なくとも30件、1400万円分の被害に関与したとみられる。

 逮捕容疑は9月と10月、新橋のコンビニATMで、神奈川県と新潟県の男性会社員のクレジットカードやキャッシュカードで、現金計37万円を盗み取ったとしている。(産経新聞)