2015.10.26 05:04

ジャニーズWEST・中間ら3人、大阪マラソン完走も罰ゲーム決定

ジャニーズWEST・中間ら3人、大阪マラソン完走も罰ゲーム決定

 関西ジャニーズJr.出身の7人組、ジャニーズWESTの中間淳太(28)、濱田崇裕(26)、神山智洋(22)が25日、「第5回大阪マラソン」に出場。3人とも完走した。

 今回、大阪・MBSの番組「育ジャニ」の企画でフルマラソンに挑戦。ランナーに大阪マラソン出場経験のある中間や濱田、神山の3人が選ばれ、4時間を切れなければ「人間の常識を超えた罰ゲーム」が待つというノルマが課された。

 結果、中間は4時間32分3秒、濱田が6時間45分58秒、神山も6時間37分15秒と目標をクリアできず。中間は「本当に悔しい。4時間を切れると思っていた」と唇をかんだ。

 初マラソンの濱田は「マラソンをなめていました」と振り返り、両足を負傷しながら走りきった神山は「ファンの皆さんがたくさん来てくれて、42・195キロ声援の聞こえないところはなかった」と感謝した。

 メンバーも「かっこよかった」「絆が深まった」とたたえたが、罰ゲームは罰ゲーム。次回の番組収録時に過酷なロケが決定し、メンバーは「人間の常識を超えないやつで」とスタッフにお願いしていた。

(紙面から)