2015.10.13 13:06

国民的美少女の高橋ひかる、巫女姿で「マルチな女優になりたい」

国民的美少女の高橋ひかる、巫女姿で「マルチな女優になりたい」

本年度の日枝神社広報大使に任命された高橋ひかる

本年度の日枝神社広報大使に任命された高橋ひかる【拡大】

 昨年の第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた女優、高橋ひかる(14)が13日、東京・永田町の日枝神社で行われた「日枝神社広報大使(七五三・お正月)」の任命式に出席した。

 祭事に着用する巫女の正装、千早(ちはや)をまとった高橋は「とにかく緊張しましたが、楽しくできました。(はかまの)リボンをキュって縛ってもらって、気が引き締まりました」とニッコリ。今後は同神社の初詣と七五三をPRしていくが、「人生に3回しかない七五三なので、楽しくいい思い出を作ってもらえたら」と語った。

 デビューから約1年がたったが、「学校の勉強に追いつくのが大変ですね」と悩みを明かしつつ、「だんだんお仕事も慣れてきて楽しくなりました。『デスノート』の俳優さんは、窪田正孝さんは演技がすごいので、いつか共演できたらと思う。いろいろな役をこなせるマルチな女優さんになりたい」と、さらなる飛躍を誓った。

  • 本年度の日枝神社広報大使に任命された高橋ひかる
  • 本年度の日枝神社広報大使に任命された高橋ひかる
  • 本年度の日枝神社広報大使に任命された高橋ひかる