2015.9.10 21:30

℃-ute、新曲はレスリング日本代表の応援歌「選手の背中押せれば」

℃-ute、新曲はレスリング日本代表の応援歌「選手の背中押せれば」

「℃-uteの日」ライブを行った℃-ute

「℃-uteの日」ライブを行った℃-ute【拡大】

 ハロー!プロジェクト所属の5人組アイドルグループ・℃-uteが10日、「9月10日は℃-uteの日」と題したライブイベントを東京・江東区のZEPPダイバーシティで行った。

 一般社団法人・日本記念日評議会からも記念日として公式認定された「℃-uteの日」。イベントは、2006年から毎年開催され、結成10周年のアニバーサリーイヤーとなった今年のステージでは、通算28枚目となるニューシングル「ありがとう~無限のエール~/嵐を起こすんだExciting Fight!」を初披露した。

 同作は、日本レスリング協会公認の選手団賛歌・応援ソングとなっており、メンバーは8月に、現在ラスベガスで行われているレスリング・世界選手権に向けトレーニングを行っていた全日本女子チームの合宿所を訪問。

 9日に世界16連覇を達成した吉田沙保里(32)選手とも交流し、岡井千聖(21)は「一緒に写真を撮る時、『私も℃-uteに入れて~』と気さくに話してかけていただきました」、鈴木愛理(21)は「吉田選手からお姫様だっこされた時、いい匂いがしました(笑)」とそれぞれ回想。リーダーの矢島舞美(23)は「この曲が選手の背中を押せれば。私たちは、シングルチャートの金メダルを目指します!」と力強く宣言した。

  • 新曲がレスリング日本代表応援歌ということで、レスリングポーズを決めた
  • ライブの模様
  • ライブの模様
  • ライブの模様
  • ライブの模様(左から)矢島舞美、鈴木愛理