2015.9.5 18:15

なの小夕子「地獄の果てまでお伴してください」 初アルバム発売記念ライブ

なの小夕子「地獄の果てまでお伴してください」 初アルバム発売記念ライブ

特集:
地下が熱い!先取りアイドル&アーティスト
1stアルバム「きみと一緒なら地獄でもいいよ。」発売記念ライブを行った、なの小夕子

1stアルバム「きみと一緒なら地獄でもいいよ。」発売記念ライブを行った、なの小夕子【拡大】

 歌手、なの小夕子(20)が4日、1stアルバム「きみと一緒なら地獄でもいいよ。」発売記念イベントを東京・四谷の「OUTBREAK!」で開催した。

 なの小夕子は作詞・作曲や振り付けを自ら行っており、感情に訴えるステージでサブカルシーンを中心にカリスマ的な存在感を放っている。この日は「地獄ランド」「天国さま」という2つのバンドを率いてライブを行った。

 黒い衣装に身を包んで登場した、なの小夕子は「本日はお越しいただき、ありがとうございます」とあいさつ。切れ味抜群のダンスを交えながら、バンド演奏に乗せてアルバム収録曲「情報」「どよめき」などを歌った。

 ゲスト出演したアイドルユニット、おやすみホログラムのライブを挟み、巫女風の衣装に着替えた、なの小夕子が再びステージに登場。「今日は初めて見る人がたくさんいて、すごくうれしいです。だから、かわいさを炸裂しようと思って…見てください、巫女です!」とおどけてみせた。「みなさんに好きになってもらえるように、がんばろうと思います」と意気込みを語り、オリジナル曲「踊れないん」ではアコースティックギターの演奏も披露した。

 アンコールでは、おやすみホログラムとのコラボレーションを披露。「みんなを幸せにしたいので、地獄の果てまでお伴してください」と集まったファンに呼びかけると、「スロウダンス」を歌いイベントを締めくくった。

  • なの小夕子1stアルバム「きみと一緒なら地獄でもいいよ。」ジャケット