2015.8.28 13:50

山本耕史、結婚発表後初の公の場で「思い続けなきゃダメ」と語る

山本耕史、結婚発表後初の公の場で「思い続けなきゃダメ」と語る

「ベストレザーニスト2015」の記者発表会に参加した山本耕史とホラン千秋

「ベストレザーニスト2015」の記者発表会に参加した山本耕史とホラン千秋【拡大】

 女優、堀北真希(26)と22日に結婚した俳優の山本耕史(38)が28日、東京都内で行われた「ベストレザーニスト2015」の記者発表会に参加した。

 結婚発表後、初の公の場で、幸せオーラ全開。中学生時代から革製品を愛用しているという山本は、最もレザーが似合う著名人として同賞に選出され、「人生のとっても大切な時を迎えたタイミングで、この賞もいただき、うれしいです」と笑顔。

 革への思いが実ったことに「レザーもそうですけど、何事も思いをもっていれば、そういうところにたどり着く。自分の中で秘めているものって届くんだなと思います。思い続けなきゃダメ。ダブルで幸せです」と結婚にからめて喜んだ。

 堀北も2009年に同賞を受賞しており、「『おめでとう』と言われました。(初の公の場だけに帰ったら)『どうだった?』『どんなこと聞かれたの?』って聞かれると思う」とニンマリ。

 左手薬指に指輪はなかったが、革をあしらったペンを手にした際には、「僕、書くのが好きなので。これなら革の温かさもあるんで、思いも届くんじゃないかな」と、堀北に約40通の手紙を渡した自身のエピソードにからめて笑わせる一幕も。

 堀北との結婚生活については「お互いマイペースなので、革のように寄り添って、1つの形になれたら」と語るなど、うれしさを隠せない様子だった。

 この日は、同賞を受賞したタレントのホラン千秋(26)も出席した。