2015.8.26 05:01

新垣隆、チェリスト海野幹雄氏と新ユニット結成「長年やってきた仲間」

新垣隆、チェリスト海野幹雄氏と新ユニット結成「長年やってきた仲間」

映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」の完成発表会見に出席した新垣隆氏(左)と海野幹雄氏=東京・恵比寿西

映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」の完成発表会見に出席した新垣隆氏(左)と海野幹雄氏=東京・恵比寿西【拡大】

 佐村河内守氏(51)の作曲者偽装問題でゴーストライターを務めた作曲家、新垣隆(44)が25日、東京都内で開かれた会見の中で音楽ユニットを結成することを発表した。

 母校・桐朋学園大の後輩でチェリストの海野幹雄氏(39)とコンビを組む。ユニット名は年内に決める方針で、来年1月に演奏会が予定されている。15年以上の親交があり、新垣は「長年一緒にやってきた仲間」。海野氏は問題発覚後の新垣について「鼻毛が出なくなった。見た目がこぎれいになった」と明かして笑わせた。

 会見は9月19日公開の映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」(坂口香津美監督)の完成発表で、問題発覚前にオファーを受けて2人が同作のテーマ曲を無償で制作した。

(紙面から)

  • 映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」の完成発表会見で同作のテーマソングを披露した新垣隆氏(右)と海野幹雄氏=東京・恵比寿西
  • 映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」の完成発表会見で同作のテーマソングを披露する新垣隆氏(右)と海野幹雄氏=東京・恵比寿西