2015.8.17 05:02

リサメロディー、ポップに啓蒙ソング歌う「サメに気をつけよう」

リサメロディー、ポップに啓蒙ソング歌う「サメに気をつけよう」

リサメロディー

リサメロディー【拡大】

 今月に入り、本州の太平洋側でサメの出没が相次ぎ各地の海水浴場が遊泳禁止となる中、「彼氏はサメ」と歌う歌が女子中高生を中心とする若い世代で話題を集めている。

 ポップな歌とファッションで人気の歌手、リサメロディー(26)が19日に発売する新曲で、タイトルは「かれしはハンマーヘッドシャーク」。ハンマーヘッドシャークとはシュモクザメの英語名で、くしくも泳ぐ姿が神奈川県茅ケ崎市沖などで見つかったばかりだ。

 この歌は、テレビ神奈川「キッズ劇場エース」(土曜前8・0)の同タイトルアニメのキャラクターソングとしてオンエア中。ノリのいい楽曲で子供から大人まで踊って楽しめる。リサメロディーは、「本物のサメは怖いし、海水浴に行く人は気をつけてほしい。この歌を“サメに気をつけよう”という啓蒙ソングとして歌ってくれてもいいな」と話している。

  • 新曲「かれしはハンマーヘッドシャーク」を発売するリサメロディー
  • 新曲「かれしはハンマーヘッドシャーク」を発売するリサメロディー
  • リサメロディーの新曲「かれしはハンマーヘッドシャーク」
  • 新曲「かれしはハンマーヘッドシャーク」を発売するリサメロディー
  • リサメロディーの新曲「かれしはハンマーヘッドシャーク」