2016.11.9 15:25

サンスポのメルマガ「サンスポ花子」用に特別編成された「イケメン5」の写真&プロフィルを大公開!!

サンスポのメルマガ「サンスポ花子」用に特別編成された「イケメン5」の写真&プロフィルを大公開!!

イケメン5隊長の菅沼克至部長

イケメン5隊長の菅沼克至部長【拡大】

 サンケイスポーツは、メールマガジン「サンスポ花子」を毎月第2、第4の木曜日夕方に好評配信中です。「サンスポって、どんな人たちが作っているの?」「試合に出ていないときの選手はどんな感じ?」などなど…。サンスポ紙面とは少し違った切り口でスポーツ&芸能などの情報をお伝えします。

 ナビゲーターは、サンスポ編集局でメルマガ用に特別編成された「イケメン5」。特命をおびた彼らがサンスポの知られざる内幕やスポーツ界、芸能界のウラ話などをお届けします。スタッフたちの取材先は、芸能人やスポーツ選手などスターばかり! とっておきのエピソードが聞けるかもしれません。毎回、ステキなプレゼントもご用意!登録お待ちしています!!

【登録方法】 

*会員登録(無料)するとメルマガを読むことができます。

携帯電話(スマートフォン、ガラケー)、パソコンから下記のアドレスにアクセス→メールアドレス等 を入力→送信→登録完了メールが届く。 

登録へ

*パソコンおよび携帯電話の機種によっては写真が見られません。

*迷惑メール対策等の設定で登録完了メールが届かない場合があります。 sanspo-hanako@sankei.co.jpからの受信許可設定をお願いします。 

■「イケメン5」隊員紹介■

★隊員NO1(隊長)「イケメン部長」菅沼のお仕事

菅沼 克至(すがぬま・かつゆき)

1965(昭和40)年2月11日生まれ、静岡県浜松市出身、52歳。早大卒。1m72、70キロ。88年産経新聞社入社。サンスポ運動部でプロ野球、サッカー、ゴルフなどを担当。サンスポ、夕刊フジ運動部デスクを経て、2016年10月からサンケイスポーツ編集局次長兼運動部長。美人妻と2人暮らし。血液型AB。

★隊員NO2「塩顔男子記者」宮越の芸能イケメン通信

宮越 大輔(みやこし・だいすけ)

1979(昭和54)年5月25日生まれ、37歳。新潟県妙高市出身。1m71、57キロ。駒大を卒業した2002年、大学時代の友人だったイケメン5隊員NO3・板津雄志記者に誘われて、サンケイスポーツ文化報道部でアルバイトを開始。ウイスキーの造り手になるのが夢で、04年には造り方を学ぶため、英スコットランドに単身“ウイスキー留学”。100カ所以上に及ぶ全蒸留所(当時)を訪問し、約半年かけてスコットランドを一周。帰国後の05年から文化報道部の社会班を担当。09年から芸能担当となる。特技はギター、利き酒、樽転がし。好物はなすの煮浸し、かにみそ。彼女イナイ歴10年以上。独身。好きな女性のタイプは、ショートカットが似合う、料理好きで言葉の選び方がユニークな人。左利き。

★隊員NO3「テレビで300万円もうけた男」板津の大穴スナイパー

板津 雄志(いたづ・たけし)

1979(昭和54)年7月23日生まれ、37歳。岐阜県出身。1m74、68キロ。野球少年だったが、中学では陸上部へ入部。県内では名の知れた存在だった。友人から借りた靴を履いて、1500mで『全中』まで駒を進めてしまう。岐阜北高時代はけがで挫折し、ごく普通の学生。駒大に進学し、上京。バイト先の店長の影響で競馬に目覚め、その道を目指す。2007年にサンケイスポーツで念願の競馬記者になり、今では『BSイレブン競馬中継』に解説者として、ほぼ月イチで出演。番組内の企画「複勝コロガシ」では300万円超えを達成したことがある。現在の目標はサンケイスポーツの万券王、水戸正晴記者を超えること。

★隊員NO4「弾丸チョコボーイ」G担・谷川の突撃事件簿

谷川 直之(たにかわ・なおゆき)

1990(平成2)年10月9日生まれ、26歳。岡山県出身。1m60、56キロ。岡山、大阪などで学生時代を過ごし、岡山大安寺高の野球部時代は1回戦ボーイだったが内野手としてプレー。関大時代のアルバイト先は日焼けサロン。2013年に入社。整理部、ラグビー担当などを経て、15年からプロ野球・巨人担当。社内野球ではそこそこの地位を築いているが、担当内では、ほとんど人間扱いされていない? 現在、彼女熱血募集中。

★隊員NO5「紅顔の美少年」赤尾の若いだけじゃない!

赤尾 裕希(あかお・ゆうき)

1992(平成4)年7月8日生まれ、24歳。東京都小平市出身。1m77、70キロ。明大文学部卒。2015年4月に産経新聞社に入社し、サンケイスポーツ編集局整理部を経て16年5月からプロ野球・巨人担当、12月からはヤクルト担当。小学1年から大学4年まで16年間、野球部で汗を流した。東京・錦城高ではエースだったが、甲子園には出場できず。大学では体育会準硬式野球部に所属し、3年夏はエースとして全国選抜大会優勝。同秋のリーグ戦では、MVP、ベストナイン、最優秀投手賞を獲得。関東選抜にも選ばれ、全国大会準優勝。リーグ戦通算20勝8敗、防御率2・34。もちろん独身。彼女募集中。好きな女性のタイプは優しい目をしていて気遣いができる人。座右の銘は「仕事も恋も常に全力」。

  • イケメン5隊員NO・2の宮越大輔記者
  • イケメン5隊員NO・3板津雄志記者
  • イケメン5NO・4谷川直之記者
  • イケメン5隊員NO・5赤尾祐希記者
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. サンスポのメルマガ「サンスポ花子」用に特別編成された「イケメン5」の写真&プロフィルを大公開!!