2015.8.5 05:01

瀧本美織、70歳メークに「衝撃でしたけど年重ねるのが楽しみ」

瀧本美織、70歳メークに「衝撃でしたけど年重ねるのが楽しみ」

ドラマ「経世済民の男 小林一三」の会見に出席した瀧本美織

ドラマ「経世済民の男 小林一三」の会見に出席した瀧本美織【拡大】

 女優、瀧本美織(23)が4日、大阪市中央区のNHK大阪放送局でドラマ「経世済民の男 小林一三」(9月5、12日、後9・0)の会見に出席した。

 実在した3人の経済人の生涯を描くシリーズ第2弾。俳優の阿部サダヲ(45)が阪急電鉄や宝塚歌劇団を創設し、現在のビジネスモデルを築いた小林一三を演じる。一三の妻となる色街出身のコウを13歳から70歳すぎまで演じた瀧本は「特殊メークでおばあちゃんになるのも初めて。衝撃でしたけど、年を重ねるのが楽しみになりました」と笑顔で撮影を振り返った。

(紙面から)

  • ドラマ「経世済民の男小林一三」の会見に出席した瀧本美織