2015.7.12 05:01

「トイレ手伝って」介護職員、障害者装い10代少女にわいせつ

「トイレ手伝って」介護職員、障害者装い10代少女にわいせつ

特集:
わいせつ事件簿

 身体障害者のふりをして10代の少女をトイレに連れ込み、わいせつな行為をしたとして大阪府警は11日、準強制わいせつや監禁などの疑いで堺市の介護職員、奥野正人容疑者(39)を逮捕した。「腰や腕などが痛く、手伝ってほしかった。わいせつな行為をするつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6月13日、大阪府大阪狭山市で少女に「1人で用を足せないので手伝ってほしい」と言って身体障害者と思い込ませ、約150メートル離れた家電量販店の身体障害者用トイレに誘い込んでわいせつな行為をした疑い。同様の被害が付近で4、5件相次いでおり関連を調べる。

(紙面から)