2015.6.12 21:00

船村徹氏が歌供養「売れない歌に目を向けることが大事と気付いた」

船村徹氏が歌供養「売れない歌に目を向けることが大事と気付いた」

第31回歌供養に出席した船村徹氏

第31回歌供養に出席した船村徹氏【拡大】

 作曲家、船村徹氏が83歳の誕生日を迎えた12日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で「第31回 歌供養」を行い、歌手の大月みやこ(69)ら音楽関係者約400人が出席した。

 ヒットしないで散った多くの歌を弔う催しで、施主の船村氏は「売れない歌に目を向けることが大事なことだと、遅まきながら気が付きました。これからも続けていきたい」とあいさつ。

 その後の懇親会では、鏡五郎(71)、走裕介(41)らが船村氏の手掛けた曲を熱唱。船村氏自身も「草枕」「のぞみ」を歌い上げた。

  • 第31回歌供養に出席した船村徹氏