2015.4.29 05:04

湯川れい子氏、ポールに感謝「当時は座席を立つことも許されず…」

湯川れい子氏、ポールに感謝「当時は座席を立つことも許されず…」

 元ビートルズのポール・マッカートニー(72)が28日、東京・日本武道館公演を開催した。ポールの日本武道館公演を約半世紀ぶりに目の当たりにした音楽評論家、湯川れい子氏(79)は「ポール自身も思い入れを持ってやってくれた」と感謝。前回は約30分で11曲だったが「セットの長さは4倍半」と笑顔。当時は座席を立つことも許されず、「みんなで立って『ヘイ・ジュード』を歌えただけで涙がこぼれました。幸せでした」と瞳を潤ませた。

 またビートルズの初代ディレクター、高嶋弘之氏(80)=元東芝音楽工業=は「今のポールがバッチリ聴けて、生きていてよかった」とニッコリ。他のメンバーがステージにいないことについては「寂しいね」と漏らしたが、「彼がみんなを代表して歌ってくれた」と喜んだ。

(紙面から)