2015.3.10 05:05(2/3ページ)

阿部寛、ゴム人間になっちゃった!ルフィと“世にも奇妙な共演”

ルフィ&阿部寛の強力タッグ。異色ツーショットだ(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ルフィ&阿部寛の強力タッグ。異色ツーショットだ(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション【拡大】

 阿部がルフィさながら“ゴム人間”に変身だ。

 放送25周年を迎える「世にも奇妙な物語」に1991年以来24年ぶりの出演となる阿部は、その1篇「ゴムゴムの男」に主演する。

 「ワンピース」でルフィが悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べ、体がゴムのように伸び縮みする特殊能力を身につけるというエピソードが題材となり、同アニメが実写ドラマと初めてコラボする。

 阿部が演じるのは、抗争で命を狙われケガをしたヤクザの若頭・鬼頭。入院先の病室で果物と間違えて「ゴムゴムの実」を食べてしまい、“ゴム人間”になってしまう。すると、病室に突然、ルフィが現れる。組からも邪魔者にされている鬼頭は自信をなくしているが、ルフィに仲間の大切さを説かれ、ゴムの力で再起を決意。ルフィと極道の世界で“共闘”していく-。

【続きを読む】