2014.12.31 05:00

氷川きよし、バックダンサーのロボットに「ボクも乗ってみたい」

特集:
紅白歌合戦
氷川きよしの歌で、おかめの面をした巨大な機械がバックダンサーとして登場した

氷川きよしの歌で、おかめの面をした巨大な機械がバックダンサーとして登場した【拡大】

 大みそか放送の「第65回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。氷川きよし(37)は、おかめとひょっとこの面をかぶった2台の人型ハイテクロボット「スケルトニクス」をバックダンサーに従えて熱唱する。高さ2.6メートル、重さ40キロの大きさで、人が搭乗して操縦するシロモノだ。氷川は「スムーズな動きだったし、ボクも乗ってみたい」と、自身の歌声に合わせてコミカルなダンスを披露したロボットに興味津々だった。

出場歌手・曲順へ

(紙面から)