2014.11.14 05:06(1/3ページ)

元世界王者・竹原慎二、ぼうこうがんで闘病中…リンパ節にも転移

プロボクシングで培った強い精神力と体力でがんと闘う竹原慎二

プロボクシングで培った強い精神力と体力でがんと闘う竹原慎二【拡大】

 プロボクシング元WBA世界ミドル級王者でタレント、竹原慎二(42)がぼうこうがんで闘病中であることが13日、分かった。関係者によると、竹原は血尿などの体調不良を訴えて今年初めに精密検査を受け、がんと診断された。リンパ節にも転移するほど病状は思わしくなく、竹原は当初、ショックで落ち込んだという。だが、家族の支えを胸に再起をめざし、現在は通院で抗がん剤治療を続けている。

【続きを読む】