2014.10.18 08:00

中川安奈さん急死…映画「敦煌」で女優デビュー、舞台中心に活躍

2003年、舞台「トイヤー」に出演していたころの中川安奈さん

2003年、舞台「トイヤー」に出演していたころの中川安奈さん【拡大】

 舞台を中心に活躍した女優、中川安奈さんが死去したことが17日、分かった。49歳だった。通夜・葬儀は近親者で営まれるとみられる。関係者によると数年前からがんと闘いながら女優業を続けており、9月下旬には出演予定だった舞台を体調不良を理由に降板したばかりだった。

 出演予定だった舞台は今月7日に開幕し上演中の「ジュリアス・シーザー」(25日まで、彩の国さいたま芸術劇場)。所属事務所の公式サイトには9月27日付で、「暫くは静かに治療に専念させて頂きたいと思います」とつづられていた。

 中川さんの夫は舞台演出家の栗山民也氏(61)。今年4月、菊田一夫演劇賞を受賞した栗山氏の代理として授賞式に出席し、黒のロングドレス姿で夫の喜びの声を代読していた。今月7日に発売された「週刊朝日」には2人で登場、2人が出会った1991年の舞台「バタフライはフリー」にはじまり、新婚旅行などの話題を仲むつまじい2ショット写真とともに掲載していた。

 闘病に関しては、2009年にも腸閉塞を理由に舞台を降板。複数の関係者によると、17日に亡くなったとの情報もある。中川さんは88年公開の日中合作映画「敦煌」でデビュー。父方の祖父は洋画家の中川一政さん、母方の祖父は新劇界の重鎮として知られた演出家の千田是也さん。

中川 安奈(なかがわ・あんな)

 1965年8月30日生まれ、東京・杉並区出身。88年公開の映画「敦煌」でデビューし日本アカデミー賞新人俳優賞など新人賞を総なめ。91年の映画「ゴジラvsキングギドラ」でもヒロインを演じ、同年の「バタフライはフリー」を機に活動の軸を舞台に移行。最近はNHK-FM「音楽遊覧飛行~映画音楽ワールドツアー」のパーソナリティーも務めていた。血液型A。

(紙面から)