2014.9.24 15:56

借金アイドルのザ・マーガリンズ、大久保佳代子「3人はAVに行く」

借金返済アイドル、ザ・マーガリンズのお披露目会見に登場した前列左から小野美公、高橋蘭、藤原亜紀乃、マリー・クリスティーン・クラウゼ、西田真己、後列左から依田香奈実、木下結愛、マスクマン、大久保佳代子、渡辺ナツ來、光原みう

借金返済アイドル、ザ・マーガリンズのお披露目会見に登場した前列左から小野美公、高橋蘭、藤原亜紀乃、マリー・クリスティーン・クラウゼ、西田真己、後列左から依田香奈実、木下結愛、マスクマン、大久保佳代子、渡辺ナツ來、光原みう【拡大】

 お笑いコンビ、オアシズの大久保佳代子(43)がゼネラルマネジャーを務める借金返済アイドルユニット、ザ・マーガリンズのお披露目会見が24日、東京・虎ノ門のポニーキャニオンで行われた。

 借金を抱えた女性がアイドルとなり返済を目指す企画で、応募者500人から9人のメンバーが選ばれ、12月17日にデビュー曲「グッバイ借金天国」をリリース。同23日に東京・東新橋のヤクルトホールで初ライブの開催も決定した。

 大久保は「“借金でかわいそう”という情に訴え、人の優しさにつけ込むアイドル」と説明。お金になれば恋愛もOKだけに、GMとして「ソフトな枕営業はいい。大物俳優と(熱愛を)すっぱ抜かれるとかいいですね」と笑顔。さらに元アイドルとしてAV女優転身もあり? との質問にも「自由じゃないですか。私の読み的には(メンバーの中で)3人はAVに行く」と笑わせた。

 メンバー最年長で、両親の工場が倒産し、最高借金額1億円を背負う“工場長”こと西田真己(30)は「現在の月収はキャバクラでバイトして10~20万。ピンチをチャンスに変えたい」とアイドルでの“一発返済”に燃えていた。

 また、大久保は昨年7月に年下男性との熱愛を報じられたが、近況について「微妙。お金がほしくなったときにたまに来ます」と首をかしげながらも、「今度、歯医者と合コンします」と肉食ぶりをアピールしていた。