2014.9.5 05:03

綾野剛の主演映画、米アカデミー賞の“日本代表”に!

俳優の綾野剛

俳優の綾野剛【拡大】

 俳優の綾野剛(32)が主演している映画「そこのみにて光輝く」が、来年開催の第87回米アカデミー賞外国語映画賞部門の日本代表作品として選出されたことが4日、分かった。

 同作はカナダ・モントリオール世界映画祭で今月1日(日本時間2日)、呉美保監督(37)が最優秀監督賞を受賞したばかり。呉監督は「また世界の人たちに観てもらえるチャンス。また奇跡が起きてほしいなんて、ぜいたくなことを考えています」とコメント。綾野も「日本映画を届けられるチャンスをいただいて感謝しています」と喜んだ。

 同部門のノミネートは5作品で、今後各国代表の作品から選定。日本映画では2009年開催の第81回アカデミー賞で「おくりびと」が受賞している。第87回アカデミー賞のノミネート発表は米時間来年1月15日、授賞式は同2月22日。

(紙面から)