2014.8.7 16:27

胃がん療養中の市村正親が共演者にメッセージ「パパの帰りを待っていて」

ミュージカル「モーツァルト!」の製作発表会見を行った左から香寿たつき、春野寿美礼、花總まり、山崎育三郎、小池修一郎、井上芳雄、平野綾、ソニン、山口祐一郎

ミュージカル「モーツァルト!」の製作発表会見を行った左から香寿たつき、春野寿美礼、花總まり、山崎育三郎、小池修一郎、井上芳雄、平野綾、ソニン、山口祐一郎【拡大】

 俳優、井上芳雄(35)と山崎育三郎(28)が7日、東京都内で行われたW主演ミュージカル「モーツァルト!」(東京・帝国劇場、11月8日~12月24日)の製作発表会見に演出の小池修一郎氏(59)らと出席。胃がん療養中で同作に出演予定の俳優、市村正親(65)にエールを送った。

 同作は、音楽家、モーツァルトの35年の生涯をの物語。2002年の日本初演以来、市村と親子役を演じてきた井上は、「どこか、演劇界のお父さんだと思っていていないと不安。再会を楽しみにしています」と案じ、山崎と「会ったら、何も言わずにハグして、胴上げをしたい」と9月下旬から予定されている本格稽古に思いをはせた。

 そして、小池氏も「術後、すぐ『成功して転移もない。元気で会いしましょう』とメールをもらった」と市村のようすを明かした。

 また、会見の冒頭で司会者が市村からの「『モーツァルト!』は初めて父親役を演じ、思い入れのある作品です。井上さん、山崎さんが演じる2人の息子たち、平野さん、ソニンさんが演じる2人の娘たちへ。『パパの帰りを待っていてください』」というメッセージも紹介された。