2014.8.3 05:04

長谷川るみ、女優宣言!舞台「AVM」でAV嬢熱演へ!!

アイドルから脱却し、女優宣言した長谷川るみ。「目標は永作博美さんや満島ひかりさん。将来は大河ドラマなど時代劇にも出たい」と、つぶらな瞳を輝かせた=東京・大手町 (撮影・鴨川一也)

アイドルから脱却し、女優宣言した長谷川るみ。「目標は永作博美さんや満島ひかりさん。将来は大河ドラマなど時代劇にも出たい」と、つぶらな瞳を輝かせた=東京・大手町 (撮影・鴨川一也)【拡大】

 アイドリング!!!の元メンバーで女優に転身した長谷川るみ(旧芸名・小泉瑠美=25)が、7日に東京・六本木の俳優座劇場で開幕する舞台「AVM」(10日まで)でAV嬢を熱演する。

 お笑いタレント、今田耕司(48)主演の同作は、アダルトビデオ業界の裏側を描く舞台。長谷川は脚本・演出担当の放送作家、鈴木おさむ氏(42)から主要キャストに抜てきされ、今田、オアシズの大久保佳代子(43)、チュートリアルの徳井義実(39)らと、バスローブ姿でAV俳優の本音を過激に体現する。

 2006年からアイドリング!!!2号として活躍し、09年に卒業。芸能活動休止を経て、11年に長谷川るみの芸名で女優としてリスタートした。

 「アイドルから脱却するまでつらかったけど、絶対女優になるという信念で、話し方もメークも変え、必死で芝居を勉強してきました。その3年の成果として新しい自分を舞台で見せたい」と女優魂を燃やしている。

(紙面から)