2014.7.26 14:10

石原さとみ、義姉が出産予定「一気に2人の叔母さんになります」

特集:
川口春奈
映画「幕末高校生」の初日舞台挨拶が東京・丸の内TOEI(1)で行われた。左から佐藤浩市、玉木宏、石原さとみ

映画「幕末高校生」の初日舞台挨拶が東京・丸の内TOEI(1)で行われた。左から佐藤浩市、玉木宏、石原さとみ【拡大】

 俳優の玉木宏(34)、女優の石原さとみ(27)が26日、東京・丸の内TOEI(1)でW主演映画「幕末高校生」(李闘士男監督)の初日舞台あいさつを行った。

 高校教師(石原)と生徒が幕末にタイムスリップし、勝海舟(玉木)と江戸を戦火から守ろうと奔走するコメディー。

 玉木ふんする勝海舟の劇中でのせりふ「未来は明るいのか」にちなんで、「未来は明るい」と感じるエピソードを聞かれ、玉木は「1、2年先の仕事が決まっていると明るいなと思います」と現実的に告白。

 石原は義姉(兄の妻)が出産を控えていることを明かし、「双子の女の子が生まれるんですけど、一気に2人の叔母さんになります。もしかしたらこのワクワク感をいつか経験するのかと思うと、現実的になってきて、楽しみになってきました」と将来母になる日に思いをはせた。

 柄本時生(24)、川口春奈(19)、千葉雄大(25)、佐藤浩市(53)も出席した。