2014.7.16 05:02(1/2ページ)

秋川リサ、壮絶介護を綴る…87歳認知症の母との日々

「お年寄りは元気なうちに家族と話し合って」と呼びかける秋川リサ=東京・大手町 (撮影・矢島康弘)

「お年寄りは元気なうちに家族と話し合って」と呼びかける秋川リサ=東京・大手町 (撮影・矢島康弘)【拡大】

 タレントでビーズ作家の秋川リサ(62)が、認知症を患った実母(87)との壮絶な日々をつづった著書「母の日記」(NOVA出版)を出版した。母を介護していたある日、自分に対する恨みつらみをぶちまけた母の日記を発見。打ちのめされつつ乗り越えた経験を踏まえ、サンケイスポーツの取材に「まだ介護が現実ではない方にも、読んでいただければ」と語った。

【続きを読む】