2014.7.11 14:59

劇団ひとり、NHK大河に初出演 来年放送「花燃ゆ」で伊藤博文役

来年1月スタートのNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の発表会見に出席した前列左から井上真央、原田泰造、優香、後列左から瀬戸康史、劇団ひとり

来年1月スタートのNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の発表会見に出席した前列左から井上真央、原田泰造、優香、後列左から瀬戸康史、劇団ひとり【拡大】

 女優、井上真央が吉田松陰の妹として主役を務めるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(来年1月スタート)で、劇団ひとりが日本初の内閣総理大臣、伊藤博文役を演じて大河初出演することが決まり11日、東京・渋谷の同局で行われた発表会見に他の共演者とともに出席した。

 「ひげとほくろをつければ、そっくりになるかも」という制作スタッフの“ひらめき”もあっての大抜擢。イケメン大河と呼ばれるほど共演陣にはイケメンが多いが、制作統括からは会見の席上「博文の場合は多くの人に好かれたので、心のイケメンという意味です」と説明されると「何すか! 心のイケメンて!」とムッとして見せた。