2014.6.12 05:00

高専事務職員宅からJK体操服など600着発見

 岐阜南署は11日、高校に侵入し、女子生徒の体操服などを盗んだとして建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕、起訴された和歌山工業高等専門学校の事務職員、広瀬浩一被告(53)の自宅アパートなどから盗品とみられる体操服、チアリーディング部、バレーボール部のユニホームなど約600着が見つかったと明らかにした。

 「昨年夏ごろから盗み始めた。自分で着たかった」と供述しているという。これまでに12府県で約50の高校に侵入したとも供述しており、同署は裏付けを進め、窃盗容疑で追送検する方針。

(紙面から)