2014.5.20 17:12

広瀬すず、結婚は「30歳までにいい人が見つかれば」

特集:
ASKA被告裁判
結婚情報誌「ゼクシィ」のCM発表会見に出席した女優、広瀬すず=東京・高田馬場

結婚情報誌「ゼクシィ」のCM発表会見に出席した女優、広瀬すず=東京・高田馬場【拡大】

 女優、広瀬すず(15)が20日、結婚情報誌「ゼクシィ」の7代目CMガールに就任し、都内の結婚式場で発表会見が行われた。

 22日から放送されるCMでは、プロポーズを受けた女性を好演。カメラの真正面に立ち、セリフは「はい」のみで、喜びや感動といった心情を、顔の表情だけで見事に表現している。30秒篇、60秒篇ともに編集なしの1カットで演じた。

 ウエディングドレス姿で登場した広瀬は、「撮影で何回か着たことはありますが、何回着てもテンション上がります。結婚は30歳までにいい人が見つかれば。来月に16歳になるので、結婚できる年齢ですね」とはにかんだ。

 楽曲はEXILEのボーカル、ATSUSHI(34)がCMのために作詞作曲した「Precious Love」(発売日未定)で、男性から女性へ愛を伝える極上のラブソングとなっている。「草食系といわれる世の中ですけど、男性が女性を全力で守る価値観を取り戻したい」と力説した。また、自身の結婚観については「相手さえいればいつでも。残念ながらいませんけど。自分の結婚式ではこの曲を歌いたいですね」と笑顔をみせた。

 また、人気デュオ、CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)が覚せい剤取締法違反(所持)事件で逮捕されたことについて、アーティスト同士として意見を求められると、「容認することはできないけど、(楽曲の)生みの苦しみとかあったのかな。心が痛い」と、複雑な心中を語った。