2014.5.2 13:00

大泉洋らが出演 一発勝負のコメディードラマが誕生

一発勝負のドラマ収録に挑んだ大泉洋(右から2人目)らTEAM NACSのメンバー(C)フジテレビ

一発勝負のドラマ収録に挑んだ大泉洋(右から2人目)らTEAM NACSのメンバー(C)フジテレビ【拡大】

 大泉洋(41)ら所属の演劇ユニットTEAM NACSによるオリジナルドラマ「the TEAM NACS perfect show ~なんでこんな時に~」が、6月27日深夜0時からフジテレビNEXTライブ・プレミアム(CS)/フジテレビNEXTsmart(インターネットチャンネル)で放送、配信されることが2日、決まった。

 同ドラマの特徴は、生放送ドラマや、スタートからエンディングまでカットなしという舞台さながらの一発勝負。しかもたった1日でリハーサルと本番をこなすという無謀な収録に挑戦することだ。ハプニング満載の内容は必至で、出演者もそれらを楽しみながら演じていく。

 キャストは大泉、森崎博之、安田顕、戸次重幸、音尾琢真のわずか5人なのに、役は全部で16人。スタジオ内の3つのセットで、次から次へと変わるシチュエーションに合わせて衣装やカツラを変更。キャラクターもどんどん入れかわり、最初から最後までまったく目が離せない状態に陥りそうだ。

 脚本と演出を担当するのは「33分探偵」「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」などで知られる福田雄一氏。大泉は「われわれの良さを一番見せてくれるのは、福田さんではないか。僕たちが学生のころを思い出すような台本を書いていただいてありがたい気持ちでいっぱい」とコメント。

 鹿内植プロデューサー(ペイTV事業部)も「NACSのメンバーの性格やキャラクターを知り尽くした福田さんならではの”仕掛け”をめいっぱいお楽しみください」と話している。