2014.4.29 05:03

鮫島秀樹の愛娘、岡田れえなさんが急性心不全で死去

鮫島秀樹の愛娘、岡田れえなさんが急性心不全で死去

 ロックバンド、ツイストやハウンドドッグのベーシストとして活躍したミュージシャン、鮫島秀樹(59)の愛娘でタレント、岡田れえな(本名・鮫島令恵奈)さんが急性心不全のため死去したことが28日、分かった。26歳だった。

 関係者によると、26日に入院先の都内の病院で亡くなったという。れえなさんは本名で芸能界入りし、2010年から現芸名に。アイドルタレントとして活動し、女優としても主演映画「恋する男トメ」をはじめ、ドラマや舞台、CMでも活躍していた。

 兄はギタリストの鮫島巧(33)。父の秀樹は27日に悲しみをこらえ、都内でライブを敢行。ブログには「永遠に」とのタイトルでれえなさんとのツーショット写真をアップした。

 通夜は5月1日午後6時、葬儀・告別式は2日午前11時から東京都目黒区下目黒3の19の1、羅漢会館で。喪主は父、鮫島秀樹(ひでき)氏。

(紙面から)