2014.3.11 19:42

”生きていた”小島よしお 「芸能界に僕が座るいすがない」

米映画「ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人」公開記念イベントに登場した小島よしお=東京・六本木

米映画「ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人」公開記念イベントに登場した小島よしお=東京・六本木【拡大】

 ピン芸人、小島よしお(33)が11日、東京・シネマート六本木で行われた米映画「ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人」(アンドリュー・ゴス監督、15日公開)の公開記念イベントに出席した。

 主演は2010年2月に脱税容疑で禁錮3年の服役を終え、昨年4月に刑務所から釈放された米アクション俳優、ウェズリー・スナイプス(51)で復帰作。先日ネット上で死亡説が流された小島はスナイプスの復活に「あやかりたいですね」とポツリ。「筋肉芸に国境はありません」と最近、英会話を勉強していることを明かし、「芸能界は人が増えてきて、僕が座るいすが無くなってきた」と嘆くも「ウェズリーのように芸能界で主役になれるようにがんばります」と意気込んだ。