2014.3.2 05:02

SM緊縛シーンも!天乃舞衣子「本能のままのあえぎ声などみて」

色っぽい、大人のセクシーを初写真集で表現した天乃舞衣子。グラビアカメラマン界の重鎮、野村誠一氏が撮影した

色っぽい、大人のセクシーを初写真集で表現した天乃舞衣子。グラビアカメラマン界の重鎮、野村誠一氏が撮影した【拡大】

 女優、天乃舞衣子(28)が初ヌードに挑戦したR-18指定の初主演映画「花と蛇 ZERO」(橋本一監督)が5月17日に公開される。作家、故団鬼六氏の官能小説が原作の人気シリーズで、調教にハマっていく女性刑事・美咲役。昨年10月のオーディションで主演に選ばれた。

 1メートル60、B84W60H86のDカップボディーを初解禁し、SMシーンの撮影では縄で縛られムチでたたかれたが、「作品に入りこんでいたので恥ずかしさはなかった。若干Mになったかな」と笑顔。厳しい撮影を乗り越えたことは財産になったといい、「本能のままのあえぎ声などをみて!」とアピールした。

 4月9日には米ハワイなどで撮影した初写真集「ZERO」(ワニブックス)が発売される。「ヌードもあります。一つの芸術作品に仕上がったと思います」と胸を張った。

(紙面から)