2014.2.24 14:08

宮迫、トップバッターのRGにダメ出し R-1決勝

R-1ぐらんぷり決勝進出会見に臨んだファイナリストの(前列左から)レイザーラモンRG、ヒューマン中村、小森園ひろし、ミヤシタガク、バイク川崎バイク、馬と魚。(後列左から)TAIGA、スギちゃん、やまもとまさみ、中山女子短期大学、おぐ、じゅんいちダビッドソン

R-1ぐらんぷり決勝進出会見に臨んだファイナリストの(前列左から)レイザーラモンRG、ヒューマン中村、小森園ひろし、ミヤシタガク、バイク川崎バイク、馬と魚。(後列左から)TAIGA、スギちゃん、やまもとまさみ、中山女子短期大学、おぐ、じゅんいちダビッドソン【拡大】

 ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2014」の決勝進出者発表会見が24日、都内で行われた。

 2012年のR-1で準優勝し、3年連続決勝進出を決めたスギちゃん(40)、昨年の準優勝者、ヒューマン中村(30)ら12人のファイナリストが登場し、決勝の組み合わせ抽選会で盛り上がった。

 決勝初進出となるレイザーラモンRG(39)はトップバッターを志願。お笑いコンビ、レイザーラモンとして出場した昨年の「THE MANZAI」でも1番手で玉砕しており、司会の雨上がり決死隊の宮迫博之(43)から「番組的に(トップバッターは)一番大事やのに、しょっぱなから空気が乱れる。不安しかない」とダメ出しを受けた。

 悲願の優勝を狙うスギちゃんは「いかに私が(一発ギャグの)“ワイルド”に苦しめられてきたが本番で見てほしい」と自虐ネタ? で勝負することをアピールした。

 サッカー日本代表の本田圭佑選手(27)のものまねで人気のじゅんいちダビッドソン(39)は、ネタ披露がラストに。ライバルについて聞かれると、サングラス姿で「自分の中の“リトル本田”ですね」と本人の名言になぞらえ、笑いを誘った。優勝賞金500万円の使い道については「まだ本田選手に会ったことがないので、(移籍先の)ミランに行って謝罪したい」と意外にも謙虚だった。

 決勝は来月4日にフジテレビ系で午後7時から生放送される。