2014.2.20 22:14

松ケン、羽生「金」を祝福「勇気をもらいました」

映画「家路」の完成披露試写会に出席した左から内野聖陽、松山ケンイチ、久保田直監督

映画「家路」の完成披露試写会に出席した左から内野聖陽、松山ケンイチ、久保田直監督【拡大】

 俳優の松山ケンイチ(28)が20日、都内で行われた主演映画「家路」(3月1日公開、久保田直監督)の完成披露試写会に出席した。

 福島を舞台にした家族の物語で、震災後に故郷に戻る弟役の松山は「見る人を前向きにしてくれる映画です」とPR。兄役の内野聖陽(45)も「オール福島で仮設住宅も本当のものを使いました。福島そのものの映画です」と熱く語った。

 また、金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手(19)について2人は「勇気をもらいました」と口をそろえて祝福した。